【ビッグバンセオリー】ハワードの母親が死亡した理由。ネタバレ注意!

ハワードの母親が死亡してしまった【ネタバレ注意】

ビッグバンセオリー』のメインキャラクター、ハワード・ジョエル・ウォロウィッツとその母親のやり取りにはいつも笑わせてもらいました。

マザコンのハワードとママとのやり取りが好きだった方は、わたしだけではないですよね?

声だけ(シーズン6ほんの一瞬だけ後ろ姿が見えるシーンはありましたが)の演技で、あれだけ強烈な印象を残すなんてスゴイなーって思います。

姿を見せないのにあれだけの存在感を発揮するのは、見事としか言いようがないです!!

ハワードの母親役は、キャロル・アン・スージー

ハワードのママ、ウォロウィッツ夫人を演じた女優は、キャロル・アン・スージーです。

実は、この方2014年11月に癌のためにお亡くなりになっているのですね。

そのためドラマでも急にウォロウィッツ夫人が死亡します。
シーズン8のことでした。

このエピソードを見るまでは、キャロル・アン・スージーが亡くなっていたことも全く知らなくて…。

ホント突然のことだったので、すごくびっくりしてしまいました。

エマ

どうして、死んじゃったの?
ハワードとのやり取りがあんなに面白かったのに…

そのときは驚きとぽっかり胸に穴が空いたような寂しさでいっぱいだったのですが、調べてみるとキャロル・アン・スージーが亡くなったため、この展開になったことが分かりました。

Twitter上でもハワードのママの死を嘆くツイートが多数

キャロル・アン・スージー(Carol Ann Susi)のプロフィール

生年月日 1952年2月2日
没年月日 2014年11月11日(62歳没)
出生地 アメリカ

ビッグバンセオリー以外の出演作品

テレビ

グレイズ・アナトミー5
NYPD BLUE ~ニューヨーク市警15分署
事件記者コルチャック

映画

ワンナイト・ウェディング
ダン・エイクロイドとジム・ベルーシのハーレーダビッドソン&クレイジーライダー(英語版)
摩天楼はバラ色に

まとめ

その個性的なダミ声、息子ハワードとの笑いが止まらないやり取り。
このシーンがすっごく楽しみだったので、ウォロウィッツ夫人が亡くなるエピソードは衝撃でした。

そしていつもは常識ハズレのシェルドンが、傷心のハワードにかけた優しい言葉。

ウォロウィッツ夫人がいなかったら、わたしはここまで『ビッグバンセオリー』にハマることはなかったかもしれません。

キャロル・アン・スージーさんのご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


初回31日間無料!映画・ドラマ見放題☆
U-NEXT公式サイトはこちら
初回31日間無料!映画・ドラマ見放題☆
U-NEXT公式サイトはこちら