『おおきく振りかぶって 〜夏の大会編〜』動画フル配信を無料視聴する方法

おおきく振りかぶって

2010年4月より放映されたテレビアニメ(※以下二期)です。

一期の『おおきく振りかぶって』(以下一期)は西浦ナインの始動から夏大初戦までを描いていますが、本作はサブタイトルの通り、夏の大会でのチームの成長を描いています。

\『おおきく振りかぶって 〜夏の大会編〜』配信中/

>>U-NEXT公式サイト

今なら31日間無料トライアルできます。

本作の見所は大きく2つあります。

1、主将である花井の葛藤

他チームならば間違いなくスター選手になれるはずの野球センスを持つ花井

しかし、サードで4番の田島の影に隠れてしまい「自分はこのポジションでいい」とナンバー2の立ち位置に慣れてしまいます。

これ、思春期に特にありがちですよね。

エマ

自分の目指す場所があるのに、目の前にいるライバルが輝いて見える。

追い越そうともがく自分がカッコ悪い。
だからこれでいいと思ってしまう……。

そんな彼に手を差し伸べるのがモモカンです。
田島の怪我をきっかけに花井に4番を任せ、田島の存在を意識させます。

さらに三橋が「ピッチャーやりたいから、俺は競うよ!」(こんなにスラスラ喋っていませんが)と花井に宣戦布告。

この言葉で花井は気がつきます。
越えられないと思っても頑張っていい。

カッコ悪くていい。
毎日の挑戦や結果が辛くて苦しくてもいいと。

思えば花井の負けず嫌いって、一期からずっと描かれているんですよ。

一期の三星高校との練習試合で、花井は田島が打てた叶のフォークを打てず「田島と張り合ったからだ」と悔しい思いをしています。

その後、桐青戦で田島から「高瀬のフォークなら捕まえられそうだよ。頼むぞ」と言われた際「俺にはフォークだって難しい」と悲観的になってしまっているのです。

このときから、花井はすでに田島に劣等感を覚えています。
そんな花井が劣等感を振り払う答えをやっと見つけることができたのです。

彼の心の成長を感じ、応援したくなるストーリーでしたね。

2、三橋の心の変化

三橋は元々中学の野球部での出来事がトラウマで、人とのコミュニケーションが極端に苦手なキャラクターでした。

一期では西浦ナインに出会ったことで、野球の本当の楽しさや、チームで勝ちたいと思うことの意味を学んだように思います。

しかし、そんな三橋が克服しきれなかったのはやはりバッテリー阿部との関係でした。

出会って数ヶ月の人間と心を通わせること自体そう容易くできることではありませんが、特にコミュ障でビビり屋の三橋と俺様気質の阿部には難しいことでした。

なぜそんな二人がなんとなくバッテリーとして上手くやっていけたのか。
それは、出会ったその日から利害が一致していたからです。

阿部は我が強い榛名のような投手がトラウマです。

だからこそ、主張の少ない三橋が「サインに首を振らず言う通りに投げる」ことは阿部にとっては好都合でした。

しかも要求通りに投げられる制球力です。
対して三橋は、自分のコントロールを活かして的確なサインをくれる阿部に絶大な信頼をおいています。

その二人の歯車が狂い始めたのが本作一番の壁でした。

阿部の配球が読まれたことでコントロールの良すぎる三橋のピッチングが仇となり使い物にならない。

さらに阿部が怪我で離脱……。

精神的に乱れ始める三橋ですが、田島とバッテリーを組んだことで「捕手だけに頼らず自分で考える」ことを覚え、今まで阿部に全てを任せてしまっていたことを反省します。

これ、普通の主人公なら大した成長だとは感じられないと思うんですよ。
でも三橋はとにかくコミュ障でネガティブです。

「どうせ自分の意見なんて役に立たない」と塞ぎ込んでしまう性格です。
そんな三橋が自ら意見交換をして、協力して戦おうと思ったことはすごい成長ですよね。

実はその成長のきっかけは一期の桐青編で見られました。

9回表の最後の一球までは、三橋はなんでみんなが自分の背中を押してくれるのか、優しい言葉をかけてくれるのか全くわからないでいました。

しかしチームの声を聞いて「自分は必要とされている」と感じられるようになったのです。

そのこともあって、本作での阿部の離脱でチームがぐらついた時「俺が大丈夫ならチームも大丈夫」とすごい自信を持てたんですよね。

三橋は投手であることにこだわり続けていましたが、投手としての自信は皆無でした。

ここで彼が得たのは、紛れもない「エースとしての自信」です。

三橋はホントのエースに一歩近づくことができたのです。
そんな三橋の姿を見て、チームもまたひとつ成長しました。

エマ

『おおきく振りかぶって』を見ていると、チームって本当にすごい力を持っているなと思うんですよ。

誰かを憎んで、支えて、ぶつかり合って。
そんな青春のきらきらが全部詰まっている作品です。

まとめ

ジャンルとしては『スポ根』になるのでしょうが、勝つことや強くなること以上に、キャラクターのもっと深い心情に迫っているシーンが多いと思います。

言ってしまえば闇の部分ですね。
この描き方は『スポ根』の枠には収まりきりません。

おおきく振りかぶっては『スポ根』からさらに細分化した『ヒューマンドラマ』だと思います。

U-NEXTならシーズン1・2両方とも見放題配信中!

『おおきく振りかぶって』『おおきく振りかぶって 〜夏の大会編〜』両シーズンとも、U-NEXTでみれます。

あなたも青春のスポ根ヒューマンドラマを楽しみましょう^^

\『おおきく振りかぶって 〜夏の大会編〜』配信中/

>>U-NEXT公式サイト

今なら31日間無料トライアルできます。

本ページの情報は2021年2月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


初回31日間無料!映画・ドラマ見放題☆
U-NEXT公式サイトはこちら
初回31日間無料!映画・ドラマ見放題☆
U-NEXT公式サイトはこちら