【ビッグバンセオリー】ペニーが降板!?その真相は?

ケイリー・クオコ

ビッグバンセオリーのペニーが降板するというウワサは、度々ネット上で流れてますよね。

エマ

でも、安心してください。
ペニーは降板せず、最終のシーズン12まで出演しています^ – ^

こういう情報が出るのは、アメリカのギャラ交渉にあるんですね。
向こうの俳優さんたちは、積極的にギャラの値上げ交渉をしていきます。

これが決裂すると、残念ながら降板…というケースも出てきてしまうんです(><)

なんとペニー役のケイリー・クオコのギャラは1話で90万ドル(約9,000万円)と言われています!

1話30分もないドラマなのに90万ドル。
しかもずっと画面に出っ放しではないのに、コレ。

ちなみに、日本でいうと2020年放映の「半沢直樹」で堺雅人さんのギャラが1話で300万円+高視聴率だと1話につき500万円だったそうなので、それでも1話800万円。

やっぱりアメリカはすごいですね。
スケールが違う…。

降板の可能性はもちろん他のキャストにもある

降板か続投かはギャラ交渉にかかっているので、もちろんペニー役だけではなく他のキャスト陣にも同様に起こることなんです。

でも、メインキャストの誰も降板せず最終のシーズン12まで出ましたよね。

大好きなドラマなのでずっと続いてほしかったのですが、シーズン13はないとの事。

そのワケは、シェルドン・リー・クーパー役のジム・パーソンズの希望によるもの。

決してギャラ交渉で決裂したワケでなく、多忙の中での愛犬の死や自身の父親が52歳で亡くなった事を踏まえ、命の残り時間を考えると他にもやるべき事がある、と思ったそう。

シェルドンを演じるのがイヤになったとか、そういう後ろ向きな理由じゃなくてよかった!

\ペニー役、ケイリー・クオコをもっと知りたいなら/

ケイリー・クオコ 「ビッグバンセオリー」ペニー役の女優は誰?レナードとの関係は…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


初回31日間無料!映画・ドラマ見放題☆
U-NEXT公式サイトはこちら
初回31日間無料!映画・ドラマ見放題☆
U-NEXT公式サイトはこちら