【ショーメの婚約指輪】リアン、プリュム、ジョゼフィーヌ他一覧

歴史あるChaumet。
わたしがこちらのブランドを知ったのは、中国の女優、アンジェラ・ベイビーの婚約指輪がきっかけでした。

目次

ジョゼフィーヌ

ショーメのミューズである皇妃ジョゼフィーヌに

ティアラがモチーフであるジョゼフィーヌ、身に付けているだけで現代のプリンセスになれそうですね!

ジョゼフィーヌ エグレット アンぺリアル

ボリューム感たっぷりのジョゼフーヌ、本当にエレガントですよね。
センターストーンが、なんと5.53ctなんだとか。
2億円相当もする、驚きの指輪です。

この投稿をInstagramで見る

Angelababy(@angelababyct)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

ELIE SAAB(@eliesaabworld)がシェアした投稿

リアン

この投稿をInstagramで見る

Sayaka(@saach_wedding)がシェアした投稿


フランス語で「絆」を意味するリアン。
まさに婚約指輪にぴったり!

2人を結びつける「絆」がロマンチックですね。

周りのクロス×しているメレダイヤがポイント。
センターストーンが大きく見える効果も。

トルサード

螺旋を描いたアームが特徴的なこちらのリング。
永遠に巡る愛と幸せ、絆を表しているのだとか。

ストーンはブリリアントカット、またはプリンセスカットから選べます。

ビーマイラブ

この投稿をInstagramで見る

MINI(@wedding_mini)がシェアした投稿


ミツバチがモチーフのハニカムシェイプがキュート。
他のブランドにはない、個性的でかわいらしいリングが欲しいならこちらがオススメ。

プリュム

この投稿をInstagramで見る

@m.ring.miがシェアした投稿


フランス語で「羽」という意味のプリュム。
センターストーンを包み込むような太めのアームがまるで羽のよう!

フリソン


クラシックな装い。
美しいー!

ショーメのダイヤモンドのグレード

Caumetでは厳選されたダイヤモンドだけ使われています。
そして、職人たちが卓越した技術の手作業で指輪を完成させます。

センターストーン

クラリティはFL~VS2まで。
カラーはD~Gまでです。

【歴史】時を超えて愛されるショーメ

1780年創業という240年以上の歴史を持つショーメ。
グランサンクとも呼ばれる、パリの5大高級ジュエラーの1つです。

マリ=エティエンヌ・ニトがショーメの全身となる店を構えました。

ナポレオン1世の戴冠式で使った宝冠や剣を制作し、その後、皇后ジョゼフィーヌ御用達ジュエラーになります。

世界のジュエラーの中でも、とびきりゴージャスな歴史を誇るChaumet。
あなたの手元を華やかな歴史で飾りましょう。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる