MENU

わたしのサロン脱毛口コミ

桜の木の前で笑っている女性

こんにちは、今回脱毛サロンで体験したお話をしますね☆彡
私は8ヶ月前まで2週間に1回のペースで脇とVIの光脱毛をしていました。

脇は16回 VIは6回ほど済んでいました。

目次

契約でVIが後6回ほど残っているのですが妊娠をしたため一旦中止してます。

契約から5年以内に来てもらえたらいつでも出来ると言うことなので出産を終え、少し落ち着いたらまた脱毛に行こうと思っています。

では今から、光脱毛がどこまで効果があるのか?

まず前提でお話ししたいのが、妊娠中はホルモンバランスの関係で毛が生えやすいということなので、必ずみんなが同じではない事をご了承下さい。

まずは脇。

脇は脱毛にかかっている間は全く生えてきませんでした!

生えてきてもすごい細い毛が2本ほど生えてくるくらいでした。

8回程済んだ時点で効果はありましたが、金額も1回1000円でお手頃だったので12回コースが終わっても定期的に脱毛をしていました。

痛みは全く感じず、次は医療脱毛にも挑戦してみてもいいかなと考えています。

次はVI。

これは劇的に効果がありました。
3回目で全く毛が生えてこなくなりました。

サロンの人が言うにはこんなにすぐ効果が出る人は珍しいらしく、だいたい8回目ほどで効果があるようです。
VIの脱毛をして本当によかった!!と思えたのが、ずばり生理の時です。

ナプキンの蒸れや独特の匂いが全くなく、快適にすごせました!
1つだけデメリットがあるとすれば、やはり痛いです。

特に粘膜に近づけば近づくほど、線香をあてられたような痛みです。
痛いのは施術中だけでその後は全く痛くありませんでしたのでご安心ください。

体験したお話は以上です。

ちなみに今は妊娠しているため、脇もVIも生えてきましたが、脱毛前よりかは毛質が細くなってます。
自己処理に比べると楽ですし、お肌もしっとり状態◎。

何より効果があるので、迷ってる方は是非1度覗いてみるだけでもしてみるのをオススメします。

私は幼い頃から毛深く、そのことを認識してからずっとコンプレックスでした。

除毛クリーム、脱色、カミソリ、家庭用脱毛器などあらゆる物を試しましたが納得した状態を維持できないので、アルバイトしてお金を貯め脱毛サロンに通い出しました。

最初に行き始めたのは10代の頃で、行かない時期もありましたが32歳くらいまで通っていました。

気になる箇所が多いので最初から全身コースにすればよかったのですが、その都度気になる所をやっていったので逆に割高になってしまいました。

箇所も腕、足、背中など広範囲だったので、箇所を分けて予約を取るので1回にかかる時間も長いしちょこちょこ通わないと行けなかったので大変でした。

ひんやりとしたジェルをカラダに伸ばして施術していくので、夏場は心地よく感じたものですが冬場はカラダが冷えて辛かったのを覚えています。

満足する状態になるまで時間もお金もかかりましたが、腕や足など人に見られても気にならない状態になりました。

自分でお手入れをしなくていいので肌への負担も減り、人の目も気にならないので自分に自信を持てるようになりました。
長年の苦しみを解消できたことで私の人生は明るくなりました。

サロンをチョイスするとき、脱毛機器を確認していますか?

脱毛機器とひとことで括っても、その脱毛方法は多岐に渡り、毛の太さ細さによって、向き不向きがあるのです。

また、毛周期という発毛サイクルを考慮に入れた時にも、どの脱毛器で脱毛するのかが重要な問題になってきます。

今回は脱毛サロンで多く使われているIPL脱毛と、最近設置するサロンも徐々に増えつつあるSHR脱毛の、二つの脱毛方法について説明していきましょう。

IPL脱毛

皮膚の下にある毛根のメラニン色素に働きかけるもの。
レーザーに比べ痛みも少なく、多くのサロンで導入されています。

皆さんも一度は耳にしとことがあるのではないでしょうか。マイナスポイントとしては、メラニン色素に反応させる方法のため、色の薄い産毛などには不向きとされ、毛周期にも作用されるので、照射の間隔も2か月ほどあけなければなりません。

ルミクス脱毛

メラニン色素ではなく発毛を促す組織全体に作用して、毛の再生を阻止します。
毛周期を問わず、メラニン色素に作用させるわけではないので、産毛などの色の薄い毛にも効果があります。

また、痛みもほぼありません。
理想的な脱毛機器に思えますが、マイナスポイントとしては、まだまだ一般的に普及していないという点があげられます。
そんなルミクス脱毛を受けられるサロンとして急成長しているのがラココです♪

この他にも、光、ニードル、レーザーなど、さまざまな種類が。
各々の長所、短所を踏まえて選んでくださいね。

一体どんな流れで施術を行うの?

全身脱毛に興味があるけど、恥ずかしいかも?こんな疑問をもっている方も多いでしょう。
今回は一般的な脱毛サロンの施術の流れについてお話していきますね。

まず、一般的な脱毛サロンでは個室ブースで着替えから施術までの全てを行います。
個室で大きめのタオルにゴムの入った筒状の施術着になりますが、プール用のタオルを思い浮かべれば1番近いでしょう。

また、VIO脱毛をする場合は紙パンツも用意されていますので、忘れず穿き替えておきましょう。

施術前の注意点

自宅でむだ毛を忘れず剃っておきましょう。
IPL脱毛器は、メラニン色素に反応する機械です。

黒いむだ毛を生やしたままだと、色に反応して毛が焦げてしまうので注意が必要です。
施術前に機械から目をガードするアイマスクをして、いよいよ施術がスタートします。

施術に伴う痛みですが、一般的なIPL脱毛ではゴムに弾かれた程度の痛みなので、それほど苦痛を伴うものではありません。
施術時間も一番リクエストの多いワキだけならば、5分から10分で終了します。

また気になるVIO脱毛ですが、紙パンツをずらしながら施術を行うので、それほど委縮しなくてOK。
アイマスクをしているので、よけい羞恥心は薄いと言えます。

全身脱毛したとしても、1時間から1時間半で、1回の施術は終了します。

脱毛サロンは今や年齢性別に関係なく、誰もが利用できる場所となっています。
勇気のでないあなたも、脱毛サロンデビューして、むだ毛の無い快適生活を手に入れましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる