MENU

脱毛サロンの客層は?よく話題にのぼった不思議なお客様

桜の木の前で笑っている女性

エステサロンに勤めていた私は、もちろん脱毛のコースにも入り、沢山のお客様と出会ってきました。
沢山のお客様と出会うということは、本当に楽しく愉快な人もいれば、気難しい人、不思議な人など、色々な方がいらっしゃいました。

今回はサロンの裏側、スタッフ内でよく話題になっていた脱毛で通っていた、不思議なお客様のお話をしたいと思います。

目次

初めての脱毛箇所は胸

それ以外の箇所はムダ毛があろうが気にならないと一点張りのA様。
既婚者で小学生のお子さまがいた方です。

見た目は、洋服や髪などに気を遣っている感じなど全くなく、素朴という言葉が一番近い感じでした。
「何故、胸を脱毛しようと思ったのか」とお聞きしても「うふふふ」としか返答がないのです。

脇など他の箇所からしっかり生えている毛に対しても「別に良いの」という返答のみです。

それ以外の脱毛の話や雑談は沢山話して下さいます。
そして毎回送り迎えに来る旦那様が、私たちスタッフに脱毛の進行状況を聞いてきます。

本当に”不思議”という言葉があてはまるお客様でした。
スタッフの質問に全て答えないといけないという義務は確かにありませんが、変に隠そうとして答えないよりかは、嘘をついてでも何かしら答えていた方が良いと思いました。

突然の叫び声や独り言のB様

いつも芸能人でいうと林家パー子のようなファッションでご来店されていた40代のB様。

初回ご来店時から挙動不審な行動でスタッフのなかですぐに話題にのぼっていました。
サロン内では、何故か不思議なお客様が来店されたら対応は私という暗黙のルールが出来ていまして・・・。

(店長いわく、嫌いな人や苦手な人でも表情や態度に出ないからということでしたが)、そんなわたしでもB様はもはや強敵でした。
他のお客様と同じようにお声をかけ脱毛をいざスタートしました。

すると、いきなり目を大きく開け「キャー!」と叫ばれるので
「熱かったですか?大丈夫ですか?」
とお声をかけるものの、次は寝たフリをされます。

他には、急に独り言でお経のような感じで、ずっと話をされているのです。

はじめは私に話しかけているのかなと思い、「すみません。周りの音もあり、なかなか聞き取れなくて。」と言っていましたが、関係なかったようです。
そして、来店数を重ねるごとにその独り言の声は大きくなっていき、他のお部屋のお客様が不信がるほどでした。

皆さんが脱毛サロンに来店され、他のお部屋の会話などがつい聞こえてきたりなど色々あると思いますが、もしたまに不思議な会話や声が聞こえても不安にならず、担当のスタッフに正直に話を持ち出すことをお勧めします。

脱毛サロンなら、あなたの労力を削減できる

お手入れをする箇所によっては、やりづらい事がたまにあります。
それで大きな手間を感じてしまう事もあるでしょう。

代表的なパーツとしては、背中が挙げられます。
確かに剃刀や鏡などを用いれば、背中に対する体毛は一応処理する事は可能です。
ところが背中は、非常にやりづらいですね。

背中に簡単に手を伸ばすことができれば良いですが、もちろん難しい事はあるでしょう。
それで脱毛サロンには、難しい箇所に対する施術というメリットがあります。

できるだけ労力を削減したいと望むなら、やはりサロンは多いにおすすめと言えます。

そもそもサロンは、必ず担当者が処理を代行してくれる訳です。

自分で処理をする訳ではありません。

背中という手を伸ばしづらい箇所に対しても処理をしてくれますから、労力が大きく削減できる事だけは間違いないです。

またサロンで施術を受けておけば、当然しばらくすれば抜け落ちてくれるようになります。
以後は自分で処理をする必要も無くなりますから、また別の意味で労力を削減できる訳です。

すなわちサロンには、労力削減に関する明確なメリットがある訳です。
できるだけ手間を抑えたいと望むならば、施術を受けてみると良いでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる