MENU

【レジーナクリニックと銀座カラー比較】どちらの脱毛サロンに通うべきか調べてみました。

桜の木の前で笑っている女性

全身脱毛で人気が高いレジーナクリニックと銀座カラー。
「どちらがよいのかなー、違いは何だろう?」と迷っている人も多いのでは?

今回は、その疑問を解決すべく、ストラッシュと銀座カラーを徹底比較します。

以下の全8項目を調べてみました。

  1. 施術時の痛み
  2. 脱毛方法と効果
  3. 効果を実感するまでの期間
  4. 脱毛範囲
  5. 料金
  6. キャンセル時のペナルティ
  7. 生理のときの施術
  8. 施術予約のメリットとデメリット
目次

施術時の痛み

一方の銀座カラーの施術はIPL脱毛というものなのですが、こちらは毛根に反応する光を照射するするのが特徴です。

そして光がメラニン色素に反応することで熱が生まれ、それによって脱毛効果を発揮させるというものです。
瞬間的に痛みが走ることがあり、SHR脱毛と比べると刺激を感じやすい脱毛方式と言えるでしょう。

脱毛方法と効果

銀座カラーのIPL脱毛は、一定の期間を空けながらではないと施術を行うことができません。
なぜなら、毛周期という毛のサイクルを踏まえて施術を進める必要があるからです。

そして毛周期の中でも成長期のときしか効果が出ません。
なので、短期間に連続して施術を行うことはできません。

通う頻度を比較

契約するコースによっても異なりますが、最短で通えるペースを比べてみると、

  • 銀座カラーは1ヶ月に1回

です。

ただ、そこまで急がない人は銀座カラーでも良いでしょう。

効果を実感するまでの期間

期間については利用するペースをはじめ、毛量・毛質・体質などによって左右されますから一概には言えないのですが、効果を実感しやすくなるおおよその回数があります。

大体6~8回くらいの施術を受けるとセルフケアが随分と楽になり、10~12回ほどの施術でほぼ毛が生えない状態す。

脱毛範囲

全身脱毛を受ける場合はどこまで施術をしてくれるのかも気になる点ですね。

銀座カラーでも隅々まで脱毛をすることは可能ですが、ただし標準的なコースですと顔への施術は含まれていませんから注意しましょう。

料金

全身脱毛の際には費用面も心配になりやすい点です。

料金プランを月額払いで比べた場合(税抜)

  • 銀座カラー6500円(顔なし。総額197650円)
  • 銀座カラー10000円(顔含む。総額290050円)

キャンセル時のペナルティ

予約通りに行けなくなった場合、銀座カラーの場合はなら前日の19時までに連絡を入れないとコースによっては2000円の手数料が掛かります。

きちんと時間内までに連絡を入れればペナルティはありませんから、行けなくなる場合は確実にその旨を伝えましょう。

生理のときの施術の違い

どちらのサロンもVIOとヒップを除けば生理中でも施術を受けられます。
ただ生理中は肌がデリケートになっているため、積極的に受けることはしない方が無難です。

肌トラブルのリスクが増しますから、予約の変更やキャンセルで対応することも考えた方が良いでしょう。

施術予約の方法とメリットとデメリット

  • 銀座カラー   電話、ネット、来店

ラココも施術のネット予約に対応してくれるとうれしいですね。

【まとめ】結局、レジーナクリニックと銀座カラーのどちらがいいの?

今回調べた8項目をもとに、ストラッシュとキレイモのどちらに通うべきかまとめてみました。

銀座カラーがオススメの人

  • 実績のあるIPL脱毛を受けたい
  • 大手の安心できるサロンに通いたい
  • 顔の脱毛はいらない
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる