MENU

フラクショナルレーザーの仕組みとメリット。お肌本来のチカラを引き出す!

最近、なんだか肌にツヤと潤いがなくなったわ〜!
もう、年かしら?なんて凹んでいる、そこの貴女!

サチ

もちろん、年齢と共にお肌が劣化していくのは自然現象で仕方ないけれど、その原因をホントに年齢のせいだけにしてイイの?

目次

お肌が衰える1番のワケは?

実はね!
お肌の衰えの原因でイチバン大きいのが、”細胞のターンオーバー”っていう、人間が本来持っている再生能力の乱れからくるんだよ!

転んでケガをしたとき、何もしなくても、すり傷のところに勝手にカサブタができて、治ったら自然と剥がれてなくなっちゃうよね!

それが、まさに”ターンオーバー”ってやつなんです。

ターンオーバーさえ上手くいけば、ぷるるんっとしたお肌はキープできる!

ターンオーバーってゆうのは、皮膚の生まれ変わりの周期のことなんだけど、皮膚の表面は深いところで細胞分裂して生まれて、古い皮膚は表面から剥がれ落ちていくの。

医学的には、肌表面は4週間で入れ替わるってされてます。
つまり、皮膚の細胞は約28日間で入れ替わって、新しい出来立てホヤホヤの細胞が誕生するんだよ。

その古い細胞→新しい細胞に再生することを”お肌のターンオーバー”と言うんです。

ターンオーバーは、普通なら4週間のサイクルでぐるぐる回るけど、年齢や紫外線、ストレスなどで、そのサイクルが乱れてしまうの!

サチ

ターンオーバーのサイクルが年齢を重ねるごとに長くなってくると、くすみ、シミ、肌のキメ荒さ、小ジワ、ニキビ、毛穴汚れの原因となってしまうの。

つまり、細胞の生まれ変わりが伸びてしまうってこと。
新陳代謝が上手くいかなくなるワケ!

だからターンオーバーを正常なサイクルに戻してあげるのが大事になってくるってわけ!

サイクルが乱れてくると、お肌に古い細胞が残ってしまい、それがシミ、くすみ、小じわなどの原因に( ; ; )
そんな理由でお肌環境が乱れて衰えていっちゃうんだ!

つまり、ターンオーバーさえ正しく働いていれば、ぷりぷりのお肌は維持できるんですね。

お肌の救世主、”フラクショナルレーザー”!

女性の天敵(今は男性もそうですね)!
お肌の衰えをケアしてくれる”フラクショナルレーザー”は、そんな天敵をヤッツけてくれる、まさに救世主!

フラクショナルレーザーでお肌が生まれ変わる仕組み

フラクショナルレーザーって、お肌の若返り美容法なんだけど、あんまり詳しく知らない人も多いよね。

年齢を重ねると毛穴の開きや傷跡、ニキビ痕でお肌の凹凸が目立ってきたり、小ジワやたるみが出てくるけど、そんな悩みに立ち向かう方法なの。

「フラクショナルレーザー」は「お肌の総入れ替え」とも言われているんだよ。

お肌にたくさんの小さな穴を開ける

“フラクショナルレーザー”で、お肌に目で見えないくらいの無数の小さなアナを開けるんです。

目に見えないくらいのホントに小さい点状のレーザーで皮膚を加熱して蒸発させて穴を開けているんだよ。

穴といっても皮膚を開くようなイメージで、見た目ではまったくわからないほどの大きさ
なので、血が出たり痛みが強すぎる心配はないけれど、皮膚にとってみればへこみが生じている状態です。

お肌を自ら攻撃するんだから、一見、『目には目を、歯に歯を』みたいな、荒療治に近い療法だと思う人もいるよね〜。

でもね、これってレッキとした治療方法なんです。

詳しく説明すると、お肌の表面にとても細かい点状のレーザーを当てて、お肌の奥深く「真皮」まで熱ダメージを届けるのね。

穴をふさぐために、再生能力が促される

穴が開くってことは、お肌は傷がついてるってことでしょ?

そこでお肌が、自分でそのダメージを治そうとする自然治癒力を働かせて、新しい健康な皮膚を作り出す機能が活発化します。

かんたんに説明すると、自らの意思でワザとお肌を攻撃して、人間が本来兼ね備えている再生能率を促すんですね。

サチ

ケガして治ったところのカサブタが自然になくなっちゃうアレと同じ!
一生懸命に、細胞たちが小さな穴を治そうとするんですね。

フラクショナルレーザーで開けた穴が、自分の力で傷んだところを治そうと、どんどん新しい細胞に置きかわり、古い細胞を押し出していくんです。

真皮にあるコラーゲンやヒアルロン酸をつくる細胞が刺激されて活性化するの。
このときに肌のハリやふっくら感に必要なエラスチンやコラーゲンなども分泌が盛んになり、肌の再生が進みます。

そのおかげでお肌を再生させる役目のコラーゲンが真皮を新しく生成して、それと一緒にヒアルロン酸がお肌の内部に水分を含んで、ハリのあるうるおい肌に生まれ変わってくれるの。

凸凹のないうるうるのお肌になりたいよね?

皮膚の細胞と細胞の隙間がコラーゲンでしっかりと埋められ、余計な凹凸などもないきれいに並んでいるのが理想的な肌の状態。

ニキビができたり傷がついたりしたら、自然治癒の作用で修復するにも普段より時間がかかってしまいます。

フラクショナルレーザーを照射させることで結果的に真皮が活性化されるため、なかなか治りにくいニキビ跡や傷跡の改善にが期待できるというわけ。

加齢のせいでターンオーバーが追いつかなくなって老ける

このような治療を受けなくても、ターンオーバーの働きで古い肌が新しい肌へと少しずつ入れ替わってはいます。

自然な状態でもきれいな若々しい肌を保っていられるのは、年齢が若く肌に目立ったトラブルもないような人たち。

加齢の影響が加わるとターンオーバーの働きが低下してしまうため、ニキビ跡や傷跡の修復もそのままでは思うように進まなくなります。

サチ

しわやたるみといった肌の老化現象も、新しい肌と入れ替わるためのターンオーバーが追いつかなくなった結果です。

フラクショナルレーザー治療を受けることでターンオーバーが自然状態より活性化され、肌の悩みも改善されやすくなります。

傷跡だけでなく、肌の若返り効果も期待される新しい方法

内側が生まれ変わったらお肌の表面もリセットされて、肌全体が新しく入れ替わる。
それがフラクショナルレーザーが「肌の総入れ替え」と呼ばれる理由。

その結果、新陳代謝、肌再生が促されて、赤ちゃんのような生まれたてのお肌に生まれ変わるんです♪

年齢や日頃のストレス、紫外線などが原因で乱れた”ターンオーバー”サイクルを、フラクショナルレーザーで、モチモチ、ツヤツヤのプルルンお肌を再生できます。

フラクショナルレーザーを繰り返し当てることでプルルン肌が続く

レーザーを適度に繰り返すことで、肌全体が新しい、しかも美肌に欠かせない成分がたっぷり含まれた肌に交代していきます。
ですからハリやうるおいが十分で、透明感あふれる美肌が続くんですね。

年齢を重ねたり、ダメージが蓄積すると肌は自力でのターンオーバーが滞ってきます。
そのため、古い角質が溜まりうるおいをチャージするパワーも落ちてしまいます。

スキンケアで外から補うよりも、肌自身の本来のメカニズムを利用しているので、表面的ではなく底から肌機能を取り戻せるのが特徴です。

肌の表面は表皮と言いますが、表皮だけのケアだと肌細胞まで働きを届けることは難しい・・・

でもフラクショナルレーザーは表皮の下の真皮まで刺激を与えるので、肌細胞から活性化して本来の働きにパワーを届けられます。
美容成分に頼るのではなく、自分の肌の力をフルに引き出して肌を美しく保ちます。

ターンオーバーが整えば、健康美の肌に自然と近づきます。
自分の肌そのものから質を高めたいなら、フラクショナルレーザーは有効な手段です。

やりようによっては、お肌はいつまでも綺麗に保てるってこと!

ということは、もう、お肌の衰えを年齢のせいだけにしてはダメですね!
だって、適切に対処したら、ずっとプルルンとしたお肌でいられるんですから!

鏡を見るたびに、「あ〜あ」とため息ばかりの貴女!

人生100年時代です。
フラクショナルレーザーで、いつまでもイキイキとした毎日を送りましょう。

サチ

トリア美顔器なら、おうちで毎日コスパ高くフラクショナルレーザーができますよ。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる