MENU

インクレスパチュレジルコニアリングを買ってみた。

ネットで気になった指輪があったので買ってみました。

なんと5.2カラットの大粒
もしダイヤモンドなら庶民には絶対手が出ないお値段です。

サチ

でもジルコニアなら買える♪
その名も「インクレスパチュレ」、さざ波という意味だそう。

クッションカットって持っていなかったので、どんな輝きかいまいち想像できなかったのですが、やはり大粒のキラキラを手に入れた欲望には勝てず、ポチってしまいました!

目次

次の日には届いた。

夜中12時過ぎに注文してその日の夕方に発送連絡が来て、翌日にはクロネコヤマトの宅急便コンパクトで受け取りました。

思ったより小さい。もちろん商品ページに書いてあるサイズ通りだったけれども。

インクレスパチュレ
インクレスパチュレ

5.2カラットと言っても高さがずいぶんあるから、その分真上から見たぱっと見はそんなにあるようには見えないなーってこと。

インクレスパチュレを真横から見たところ

でも、透明感のある石がキラキラしてきれいです(*’▽’)
アームも太くて、これまでは細いアームのリングしかもってなかったから、これが新鮮だし、太めのアームもおしゃれでいいなーって発見しました。

付け心地も良いし、K10のホワイトゴールドなので長く使えそう!

ただやっぱり、さすがに手持ちのダイヤモンドと比べちゃうとダイヤには見えないよね。
やっぱりジルコニア。

トラベルジュエリーとかファッションリングとして楽しむならアリだけど、ダイヤモンドと同じくらいの輝きを求めるのはムリがある。

とは言え、普段使いとしては結構気に入った。
特に小指にはめるとオシャレかも。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる