MENU

ポケットティッシュはもらうもの。

普段の生活のなかから節約するといっても、真夏、真冬は光熱費が高くなったり、家族が多いとその分さまざまなところからお金が飛んでいってしまいますよね。
今回は簡単にできて、実践しやすい節約術についてお話ししていきます。

目次

我が家ではポケットティッシュは買いません。

じゃあ、どうしているのかというと・・・
もらっています。
駅前などでよく配ってるじゃないですか。
あれを貰って節約しています。

ポケットティッシュ、買えば結構お高いがもらえばタダ。

子どもが喜ぶキャラクターの絵なんかついていたらさらに高いですよね。
6個入りで300円くらいするかと思います。
でも、もらえば無料です。
そう、お金がかからないんですよ。

ただ、一点だけ無料のティッシュに欠点が…。

それは、広告が印刷されていることです。
お店の情報だったり、住宅情報だったり色々ありますよね。
中には、そのまま持ち歩くにはちょっと恥ずかしい内容の広告だったりもします。
でも、大丈夫。
そんな悩みも手作りのティシュケースに入れれば解決ですよ。
ポケットティッシュケースって意外に簡単で、端切れがあれば作れちゃうんです。
子どもが好きな布で作れば、キャラクターのティッシュを買う必要もありません。
ポケットティッシュをもらうだけで、年間数千円の節約になります。
ぜひお試しあれ。

ポケットティッシュの使い方

ポケットティッシュてよくどこかでなんとなくもらうことありますよね。
でも、実際にお出掛けのときに持ってはいくけど、頻繁になくならないし、家には溜まりっぱなしで邪魔だなと感じてる人もいるかもしれません。
そのポケットティッシュ、普通のティッシュボックスの横に置きましょう。
ポケットティッシュの方から先に使うようになります。
ちょっとしたものを拭いたりもできるし、ティッシュだともったいないなと思うものを拭きやすくなります。
つい要らないかと思って捨ててしまおうかなと思ってもこのように少しずつ家で活用することによって消費するし、ティッシュのもちがよくなります。
ポケットティッシュもらえばタダだし、お得ですね(^^)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる