ヴァンクリーフ&アーペルの婚約指輪|イコーヌ、クチュール、ペルレ、エステル、ボヌール他

アルハンブラモチーフで有名なヴァンクリーフ&アーペル。

宝石職人の息子アルフレッド・ヴァンクリーフと、宝石商の娘エステル・アーペルの結婚が縁となり始まったこちらのメゾン。
愛の物語がつまっていることもあり、婚約指輪も人気があります。

厳選されたダイヤモンドだけを使い、主石だけでなくメレダイヤにもこだわり抜いているので、その輝きは本当に美しいです。

目次

イコーヌ

この投稿をInstagramで見る

(@saya_marriagestory)がシェアした投稿


ころんと丸い形が愛らしいですよね。
センターストーンを更にぐるりとダイヤが囲んでいるので、実際のカラットよりもずいぶん大きく見えます。

個人的には、ヴァンクリのエンゲージリングで1番好きですね。
わたしも欲しい!

アームが細いので、注意。
実際、ぐにゃりと曲げてしまった人もいるそう。
他のリングと重ね付けすると強度が増して良さそうです。

カルティエのデスティネともちょっと似ていますが、向こうはギザギザでこちらは丸く縁取りされている感じです。

クチュール

この投稿をInstagramで見る

sao(@mmcc_sap)がシェアした投稿

他のメゾンにはない、ひと目でヴァンクリと分かるデザイン。
ボリューム感満載で、年齢を重ねてからも映えそうなリングです。

ペルレ

この投稿をInstagramで見る

yumi(@ymmmmmwd)がシェアした投稿

アームが丸くなっていますね。
かわいいー

ダイヤなしのデザインも人気で、それを結婚指輪にする人たちも多いです。

エステル

この投稿をInstagramで見る

ELIE(@555etk)がシェアした投稿

こちらも可愛らしさ満載のデザインですね。
ただ、付け心地は他のリングと比べて悪そう。
ごつごつ当たるみたいです。

ボヌール

この投稿をInstagramで見る

AK(@wedding_ak)がシェアした投稿

一見、どこにでもありそうなデザインなのですが、アームがセンターストーンに向けてキュッとシェイプされていて、まるでリボンのよう。

本当に美しいリングです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる